本文へスキップ

金融機関コード:2013

ちゅうしんインターネットバンキング 

 国内の複数の金融機関において、インターネットバンキングを狙った犯罪が多数発生しております。
 当組合では、複数のセキュリティ対策を講じておりますが、新種のコンピュータ・ウィルスや 金融機関を装った不正 なメールなど悪質な手口による被害を防ぐために、お客さま自らも十分な対策を行っていただきますようお願いします。
 具体的な被害状況は、ウイルスやスパイウェアに感染し、
  @知らないうちにお客さまのパスワードが漏洩する
  Aログイン時に不正な画面が表示されパスワード情報を入力させられる
  B金融機関を装った偽メールにより不正なサイトに誘導されパスワードを入力させられてしまう
  などのケースが増えています。

安全にご利用いただくために

 ・インターネットに接続するパソコンには市販のウイルス対策ソフトを導入してください。
  あわせて、OSやブラウザ、ウイルスパターンが最新の状態に更新されていることをご確認ください。
  Java、Adobe Reader、Flashなどのソフトも常に最新の状態にアップデートしてご利用ください。
 ・定期的にコンピュータのウイルスチェック(スキャン)を行い、不正なプログラムやウイルスが検出されない
  ことをご確認ください。もし、不正なプログラム等が検出された場合は速やかに駆除を行い、パスワード情報
  等を変更してください。
 ・心当たりのない電子メールや添付ファイルは開かないでください。また、金融機関名を装ったメールにもご注
  意ください。当組合は電子メールを送信してお客さまにパスワードをお聞きしたり、入力を求めることはあり
  ません。
 ・怪しいホームページへのアクセスは避けてください。
 ・パスワードの入力は必ずソフトウェアキーボードを使用してください。
 ・パスワードは定期的に変更してください。
 ・ログイン時に不審な入力画面が表示された場合は、取引を中止して当組合へご連絡ください。
 ・パソコンを利用していないときは、極力パソコンの電源をお切りください。

セキュリティ対策

 ・PhishWall プレミアム(無料)
   PhishWall プレミアムとは、潟Zキュアブレインが提供する不正送金・フィッシング対策ソフトです。
   当組合ウェブサイトにアクセスする際、それが真正な当組合のウェブサイトであることをブラウザ上に緑色
   のシグナルで表示します。
   また、MITB型ウィルスをチェックし、感染の懸念がある場合は、警告メッセージを表示します。
   詳しくは、こちらを確認ください。
 ・ワンタイムパスワード(無料)
   ワンタイムパスワードとは、ログイン時に、ID、パスワードに加え、携帯電話またはスマートフォンにダウ
   ンロードしたワンタイムパスワードアプリに表示されるワンタイムパスワード(1分毎に更新される1回限
   りのパスワード)で追加認証することで不正アクセスを防ぐことができます。
   詳しくは、こちらをご確認ください。
 ・リスクベース認証について
   ログイン時のアクセス環境を総合的に分析し、普段利用しているパソコン以外からの利用など、通常と異な
   る利用環境と判断した場合に、事前に登録した質問に対する回答により追加認証して不正アクセスを防止し
   ます。
   詳しくは、こちらをご確認ください。

万一の被害を最小にするために

 ・トップ画面のご利用履歴に心当たりのないログインがないか確認してください。
 ・取引後に送信される結果メールを確認してください。
 ・定期的に入出金明細照会を行い心当たりのない取引がないか確認してください。
 ・振込限度額は実際に必要な額を上限に設定してください。




ネットでローンのお申込み 札幌中央信用組合/しんくみローンサーチ