本文へスキップ

金融機関コード:2013

ちゅうしんについて 

ごあいさつ

 みなさまには、日頃より札幌中央信用組合をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
 当組合は、昭和28年の設立以来、地域のみなさまに真にお役に立ち、また信頼にお応えできる金融機関を目指してまいりました。
 半世紀を越え、金融機関を取り巻く厳しい環境の中、現在の業容を築いてこられたのも、みなさまのご支援のたまものであり感謝申しあげます。
 これからも、役職員一同全力をあげて邁進する所存でございますので、一層のご支援とご指導のほど、心からお願い申しあげます。
 
  理事長 

プロフィール

 (平成30年3月31日現在)
 名   称 札幌中央信用組合
 本   店 札幌市中央区南2条西2丁目12番地
       TEL 011−231−8136
       FAX 011−222−1983
 創   立 昭和28年8月3日
 代 表 者 理事長 浅山 廣司
 店 舗 数 16店舗
 役 職 員 数 160人
 事 業 内 容 預金・融資・為替業務の他
       住宅金融支援機構等各種代理業務
 出 資 金 993百万円
 預 金 残 高 106,277百万円
 融 資 残 高  60,129百万円

シンボルマーク

商品イメージ1  北海道札幌市を中心とする地域経済の支え手として、常に人の心を動かす暖かさで人と人をつなぎ、大衆の生活と深くかかわりあいながら、中小企業の生きた原動力として、地域経済の発展に大きく寄与していきます。
 私たちは、心のかよう金融機関であることをめざし、その心を「ちゅうしん」のシンボルマークにあらわしています。

事業方針

 ●基本方針
  信用組合の特性を発揮し、地域に信頼される「ちゅうしん」を確立します。

 ●経営方針
  @経営体質の強化
   収益力の一層の強化と統合的リスク管理態勢の充実により、「資産の良質化」および「自己資本の充実」を
  図り、健全な経営体質を実現します。

  A営業基盤の拡充
   「顧客志向」型経営に積極的に取組み、経営情報の開示やサービス提供など、「お客さま」および「地域」
  密接な関係を構築して、営業基盤の拡充を図ります。

  B人材の育成
   職員自ら仕事に責任と誇りを持ち、「情熱」と「創意工夫」を基に、「お客さま」の期待に応える人材を
  育成します。





ネットでローンのお申込み 札幌中央信用組合/しんくみローンサーチ