本文へスキップ

金融機関コード:2013

お知らせ 

カーボンオフセット通帳の導入について

 現在、世界的な問題となっている地球温暖化に対し、CO2等の温室効果ガスの排出削減に向けたさまざまな取り組みが行われています。
 今回、導入したカーボンオフセット通帳は、当組合が行う環境保全活動の一環として実施するものです。

1. カーボンオフセットとは
  カーボンオフセットとは、炭素(カーボン)を相殺(オフ)するとの意味で、日常生活や企業
 活動から排出されるCO2等の温室効果ガスを、森林保護や風力発電などの温室効果ガス削減
 活動(クリーンエネルギープロジェクト)に投資すること等により相殺し、温室効果ガスの排
 出を実質ゼロに近づけようとするものです。

2. カーボンオフセット通帳の仕組み
  当組合が通帳を発注すると、発注した通帳の作成工程で発生するCO2を発注先が計量し、
 その排出量に見合う削減活動を、カーボンオフセットプロバイダー「クライメートパートナー」
 に依頼して実質排出量を相殺させる仕組みです。

3. クリーンエネルギープロジェクト
  当組合は、通帳発注の都度、次の3種類のCO2削減活動から投資するプロジェクトを選択
 しています。


コンゴ民主共和国
中部アフリカに位置するコンゴ民主共和国の
森林保護プロジェクトです。
植林による森林再生や、森林伐採を回避させる活動を行っています。

インド
南インドに位置するChitadurgaの風力発電
プロジェクトです。発電の10%を風力発電にし、同時にCO2削減に貢献することを国の目的としています。

グァテマラ共和国
中央アメリカ北部に位置するグァテマラ共和国の水力発電所プロジェクトです。安定した電気供給に加え、電力輸入(CO2発生)の減少に貢献しています。

4. カーボンオフセット通帳
  カーボンオフセット通帳には、下図のように専用のマークを表示しています。
  表示されているアドレス(プロバイダー「クライメートパートナー」HP)より管理番号を入力
 することで、当組合が選択したクリーンエネルギープロジェクトの種類などが確認できます。





※プロバイダー「クライメートパートナー」のHPはこちらから。



ネットでローンのお申込み 札幌中央信用組合/しんくみローンサーチ